IROSOCAのPainting Day ~絵を売る日々~

東京から高知にUターンして絵を描くことが仕事になるまで

綱渡りをする熊の絵を描きました

これまでほとんどの絵を張りキャンバスに描いてきましたが

ひょんなことから沢山手に入った風合いの豊かな厚めの紙があるので

それに描き始めました。

 

結構高い紙なので、紙の質感が豊かでいい感じです。

 

紙は書類作成、落書き等普段から色々な場面で使っているので親しみがあります

そのせいか肩の力が抜けて、なんとなく柔らかな絵になってきます。

 

それに張りキャンバスに比べて失敗への心構えも随分楽です。

 

新しい発見が多いので、紙にたくさん描いてみたいと思います。

 

IROSOCA「闇夜に綱渡りの熊」を買う|現代アート販売(通販)のタグボート

f:id:irosoca:20170717221010j:plain