IROSOCAのPainting Day ~絵を売る日々~

東京から高知にUターンして絵を描くことが仕事になるまで

絵の雰囲気が変わってきたのは育児にある

昔の絵を知る知人から、

 

「絵の雰囲気が柔らかくなったね」と言われ

 

改めて考えてみると、

 

絵を描きはじめた当初はBANKSYなんかの影響をもろに受けていたので、モノクロで尖った感じの絵が多かったのですが

 

最近は結構カラフルな絵が多く、よく描く動物達も穏やかな顔形のが多い

 

多分、4歳と2歳の子供を育ててるから、その生活に影響されているんだと思う

 

画風はそんなに変わらないほうがいいだろうと思うのですが、今描きたいもの描くほうが楽しいので、これからもこの状況を楽しんで行きたいと思います。

 

 

そして、8月に作品を取り扱ってもらってる新宿のフジギャラリーさんの企画展に作品が数点並ぶこととなりました。

売れるといいなー。