IROSOCAのPainting Day ~絵を売る日々~

東京から高知にUターンして絵を描くことが仕事になるまで

描くのやめる人、やめない人

グループ展とか、企画展で一緒になって

お金の話をした人は今でも活動してる人が多い。

 

これは絵を描く人以外、ハンドメイド系の作家の人たちにも、当てはまってる。

 

ちなみにお金の話というのは、普段どうやって売ってる?とか、いくらで卸してるとか、展示の出費がいくらだから、なんとかして〇〇円は売りたいとか。

こういうリアルな話をした人たちは、活動を継続するにはどうしたらいいか考えているので、今も辞めずに活動している。

 

逆にそういう話になると口をつぐみ、作家活動はお金の為じゃない、的な考えだった人はブログもホームページも数年前で止まっている。

 

結局、家族や支援者から援助が受けられる環境にない作家は売るしかないので、商売人気質になっていくのかなと思う。

 

これからも描いて行きたいと自分も思っています。

オリジナルショップが送料無料中です、購入お待ちしております。

■IROSOCAショップ

https://irosoca.base.shop