IROSOCAのPainting Day ~絵を売る日々~

東京から高知にUターンして絵を描くことが仕事になるまで

これまでの努力は間違っていなかった、憧れていた販売先での作品販売

ここ一年はタグボートさんの新人作家

販売サイト(タグボートネクスト・ジェネレーションズ)を

中心に販売活動をしていたのですが

 

そのサイトが来年8月で終了という事で次はどうすればいいか、

ちょっと目標を失っていました。

 

というのも、タグボートネクスト・ジェネレーションズで結果を

出せばタグボートさんの契約作家となれ、本家のサイトで作品の

販売をしてもらえるという道筋があり、密かにそこを目指していたのです。

 

本家サイトは、奈良美智さんや草間彌生さん等国内外の超人気作家作品は

もちろん、今売れている厳選された若手の作家さんがいるわけですから

そこで販売するというのに一種、憧れ・ステータス的な物を感じていたので

なんとか、そこに入れないものかと日々制作を続けていました。

 

そんな、目標としていた場所への道筋が無くなってしまうという事で

次はどうすればいいのかあたふたしている時期に、1通のメールが届きました

 

宛先はタグボートさんからでした。

 

内容は、タグボートネクスト・ジェネレーションズ終了後の

継続しての販売について。

 

まだ道は続いていました。

 

 

周りで絵を売っている人なんて全然いなくて

 

ただただ自分で予測して、行動して、

 

これでいいのかどうか分からないまま、ただただ心を折らずに

 

絵を描く

 

そんな中で、自分の信じている道が開けた時は

 

これまでの努力は間違ってなかったんだと本当に嬉しいです

 

 

また進捗あればブログで報告します!